モスクワ・ノーヴァヤ・オペラ(ニュー)劇場 
指揮者エフゲーニー・コロボフとユーリー・ルシコフ市長の発意により1991年設立。指揮者コロボフはスコア(総譜)を原点に深く研究し、大胆な解釈で高い評価を受けています。特にチャイコフスキーの「エフゲニー・オネーギン」、ドニゼッティの「マリア・スイチュアート」、モーツアルトの「レクイエム」、グリンカの「ルスランとリュドミラ」などが成功例として評価の高い演奏で知れらています。またソリストのレベルも高くロシア人民芸術家の称号を持った歌手や、国際コンクールで数々の賞を受賞した若手の歌手達も活躍しています。
ノーヴァヤ・オペラ劇場の建物は1997年にエルミタージュ公園内に建設され700名以上を収容できる劇場になっています。最先端の照明、舞台技術が導入され、オ−ディオとビデオのレコーディングスタジオも持っています。1996年から1997年のシーズンにはチャイコフスキーの「エフゲーニー・オネーギンがゴールデン・マスク賞を受賞しました。チェーホフスカヤ地下鉄駅から徒歩約20分。
Novaya Opera Officail site 株式会社ロシア旅行社
住所:ul.Karetnyy Ryad 3c2, Moscow TEL03-3238-9101FAX03-3238-9110
電話:+7 495-694-0668 ●トップ・ページへ →