ボリショイ劇場
メドヴェージェフ大統領など要人を迎え2011年10月28日リニューアルしたモスクワの顔ボリショイ劇場。世界屈指のバレエ団「ボリショイ・バレエ」。それは世界の頂点に輝く、バレエ界の雄。是非ご堪能ください。
■ボリショイ劇場プログラム
チャイコフスキーの白鳥の湖がゴルスキーの演出で初演された超名門劇場。
今回の大規模修繕はオリジナルを復元することで内装には5KG弱の金箔が施されている。
床には天然石のモザイクが敷き詰められている。
他には最新技術が導入され、舞台のステージが世界的に珍しい7面の可動式になっている。
オーケストラ・ピットの床も音響効果を調節できるように可動式となっており、ピットには135名のオーケストラ団員を収容できる。また、木製のオーケストラ・ボックスになったのでオーケストラの音がずっと華やかになりました。今回は地下に330名収容のコンサートホールが新たに設置された。弊社は1等席確保します。ボリショイのチケットはボックス席約25000円から手配できます。

舞台裏の見学:ボリショイ劇場ではバックヤードツアーを設けています(500ルーブル=約1500円から)このツアーでは舞台や舞台裏、皇帝の貴賓席、ベートーヴェン・ホールなどを見学します。ツアーは月曜、水曜、金曜日に実施されています。チケットは本館の右側13番入口で販売、ロシア語のみの対応で12時から1時間半の見学になります。チケットは15枚売切れると販売終了になります。
お問い合わせは→
株式会社ロシア旅行社
東京都千代田区五番町5−1第八田中ビル5階
電話:03-3238-9101、ファックス:03-3238-9110
座席はパルテル手配OK!
■ボリショイ劇場プログラム
ボリショイ劇場はニューステージ(1000席)を2002年10月29日に所有、11月29日にリムスキー・コルサコフの歌劇「雪娘」(プレミエ)でオープン。メインステージは大規模改修工事のため2005年7月2日から2011年10月28日までクローズしたため、ボリショイ劇場の公演はニューステージで行われました。
料金 2万円より
■ボリショイ劇場プログラム
株式会社ロシア旅行社
東京都千代田区五番町5−1第八田中ビル5階
電話:03-3238-9101、ファックス:03-3238-9110
ボリショイ劇場の新しい3人のプリマ・バレリーナ達
2011年に新しく3名がプリマ・バレリーナ(プリンシパル)に指名されました。
また、マリインスキー劇場からエフゲニヤ・オブラスツオワが移籍しています。
従来どおり、ベテランのスヴェトラーナ・ザハーロワ、マリーヤ・アレクサンドロワ、スヴェトラーナ・ルンキナ等も活躍しています。
メイン・ステージも新しくなり、すばらしい舞台を鑑賞することができます。
ニーナ・カプツオーワ
ロシア連邦功労芸術家(2010年)
ロスト・ナ・ドヌー生まれ、国立モスクワ・アカデミー舞踊学校卒業(リュドミラ・コレンチェンコ、ソフィア・ゴロフキナに師事)1996年に卒業後入団。当初、マリーナ・コンドラチェヴァに師事、2009年以降ニーナ・セミゾーロワの指導を受ける。
レパートリー
マリー(くるみ割り人形)、オーロラ姫(眠りの森の美女)、ジゼル、ジュリエット、キトリ(ドン・キホーテ)、スワニルダ(コッペリア)、フリギヤ(スパルタカス)、エスメラルダ、リーザ(スペードの女王)、他
エカテリーナ・シプーリナ
2005年に「黄金の竪琴」コンクールで優勝。
2009年ロシア共和国功労芸術家
ペルミ生まれ、89年から94年までペルミ舞踊学校94年から98年までモスクワ(リュドミラ・リタフキナに師事)、卒業後入団。マリーヤ・コンドラチェワ、タチヤナ・ゴリコワに指導を受けていたが、現在はナジェージダ・グラチョワの指導を受けている。
レパートリー
メド−ラ(海賊)、グリナラ(海賊)、ジャンナ(パリの炎)エメラルド(宝石)、エギナ(スパルタクス)、オデット-オディール(白鳥の湖)他
エカテリーナ・クルイサーノワ
2008年北オセチア・アラニア共和国功労芸術家
モスクワ生まれ、1995年バレエをはじめる。2003年モスクワ国立アカデミー舞踊学校(タチヤナ・ガリツエワに師事)卒業後入団。スヴェトラーナ・アデイルハーノワの指導を受けている。
○出演は下記サイトでチェックしてください。チケットのオプションを承ります。
■ボリショイ劇場予定表
ボリショイ劇場お勧めDVD (チャイコフスキー三大バレエ)
http://www.assoc-amazon.jp/e/ir?t=io777-22&l=as2&o=9&a=B0093DP4CE
ボリショイ・バレエ「眠れる森の美女」ザハーロワ&ホールバーグ [DVD]
http://www.assoc-amazon.jp/e/ir?t=io777-22&l=as2&o=9&a=B0083FAYD2
2011年リニューアル直後のメインステージでの公演。グリゴローヴィチ版全2幕。豪華絢爛、オーロラ姫はスヴェトラーナ・ザハーロヴァ、青い鳥とフロリーネ姫のパ・ド・ドウは2011年にプリンシパルの昇格したニーナ・カプツオワ。
ボリショイ・バレエ「くるみ割り人形」カプツォーワ&オフチャレンコ [DVD]
主役のマリー(クララ)役は2011年にプリンシパルの昇格したニーナ・カプツオワ。第1幕では日本出身の岩田守弘さんがデヴィルを踊っています。
http://www.assoc-amazon.jp/e/ir?t=io777-22&l=as2&o=9&a=B00005LJW2
白鳥の湖 バレエ [DVD]
グリゴローヴィチ版。この映像は少し古くなりますが、アラ・ミハリチェンコのオデットです。
           
オプション:モデルプログラム
■半日プログラム(ガイドと専用車付き) ■終日プログラム (半日プログラムから続き
08:00ホテルでガイドと会い出発 15:00頃ボリショイ劇場内部見学
10:00頃クリン市のチャイコフスキーの家博物館 16:30頃チャイコフスキー音楽院見
11:00頃市内へ出発 17:30頃ホテル到着、着替えなど
13:00頃世界遺産ノヴォデヴィチ修道院の湖で「白鳥の湖」の構想を思う 18:00頃ホテル出発
19:00 ボリショイ劇場で観劇
22:00頃ホテル着
ボリショイ劇場ニューステージへの行き方
ボリショイ劇場は市内中心部クレムリンから徒歩約5分、メトロポールホテルの斜め向かいにあります。劇場を見るにはメトロポールホテル泊をお勧めします。地下鉄を利用して劇場に行く場合はアホートヌイ・リャット地下鉄駅またはチアトラリナヤ地下鉄駅を出るとすぐのところに劇場があります。ニューステージは本館の左側にあります。本館より規模は小さいですが、中はグリーンとイエローを基調としたデザイン。清潔で大きなシャンデリアなど、豪華なインテリアで装飾されています。クロークでオペラグラスを借りると舞台が終わると列を並ぶことなく、優先的にコートなどを返却してくれます。劇場から徒歩5分のカメルゲルスキー通りにたくさんのオープンカフェがあり、食事をとることができます。