19:30より約2時間半で 25000円!!
エルミタージュ劇場
 エルミタージュ劇場は、エルミタージュ美術館の隣の建物でネヴァ川側に入口があります。。
 エカテリーナ2世が、18世紀に20年の歳月を費やしてピョートル大帝の冬の宮殿があった敷地に「個人用の宮廷劇場」を建設しました。 皇帝の家族や友人たちだけの為の劇場ですので、指定席はなく座席数も多くありません。約300名収容のこじんまりした劇場です。鑑賞時は正装の必要はありません。
 現在、チャイコフスキー・バレエ団の本拠地のエルミタージュ・クラシカル・ロシア・バレエ劇場(1783年設立)はロシアで最高の室内バレエとされています。ホールは大理石作りで豪華なシャンデリア、エレガントで華麗な装飾が施されています。アポロン神や女神の彫像があります。座席は赤いベルベットで円形状に配置され、床はカーペット、オーケストラのために完璧な音響効果もあります。座席から舞台に近いためどこに座ってもダンサーをまじかに見ることができます。
バレエ団は海外公演にも出ているそれなりに実力のあるバレエ団です。1年間、ほとんど毎日のように白鳥の湖、ジゼルなど有名なバレエが上演されています。
最寄り駅はアドミラルチェイスカヤ地下鉄、歩いて約10分。